消防 消防団

令和元年6月18日22時22分頃地震発生 地震時に行う行動

更新日:

こんにちわ 光です!(@Everyone_0401)

令和に入り6月18日にはじめての大きい地震がありました。新潟で最高震度6強で弱いですが津波も発生させました。弱いと言っても津波は、侮るわけには、行きません。ですが大きい停電や被害が今の段階で出ていないのが不幸中の幸いです。ただ今後今回よりも大きい地震が来る可能性があるので気を抜かないでください。

今回は、地震のときにしなければならない行動を知っていただきたいです。

地震が起きたときすること

1.自宅では、

自宅にいる時は、まず机の下などに隠れるなどをして自分の身を守りましょう。地震の揺れが収まったら避難経路を確保するためにドアを開けておきましょう。外に慌てて飛び出してしまうと上から物が落ちてきたりしてしまうので気をつけましょう。

料理などをしてた時は、まずそこから離れましょう。もし熱したお玉などの調理器具が落ちてきたら火傷してしまいます。因みにガスコンロやIHクッキングヒーターのガスや電気は、地震を感知すると遮断するよう弁がついてますので避難所などに行く時家から離れる時には、ガスの元栓を閉めたり電気のブレーカーを落としてから避難しましょう。ガスや電気が復旧した時に火災の原因になってしまいます。

2.自宅以外では、

エレベーターには、乗らないようにしましょう。もしエレベーターの中にいた場合は、近くの階に止まりますのでその階から階段などで逃げましょう。もし閉じ込められたらすぐに救助に来てもらえないかもしれないですが冷静に非常用呼び出しボタン等を押すなどして連絡を取る努力をしましょう。

もしガラス張りのところなどにいた場合は、そこから離れて広ければ中央に集まって危険を回避しましょう。

地下街では60メートルごとに非常口が設置されているので、一つの非常口に殺到せずに地上に落ち着いて脱出しましょう。

今回の地震で被害が出ないのを自分は、望みます。今後もっとひどい地震が起きる可能性が起こる可能性がありますので準備も必要です。

車の中にいた場合は、車のキーをつけたままその場を離れましょう。

絶対に海には近づかない 津波は、たかが1m、たかが50cmでも死ぬ可能性があります。甘く見ないでください。なので軽視して見てみたいなどとの気持ちで行かないでください。自分の命は、大切にしましょう!!

参考になりましたらシェアして頂けるとすごく嬉しいです!!

 

-消防, 消防団

Copyright© ワルタン.net , 2019 All Rights Reserved.