食べ物・飲み物

元雀荘から生まれた、天井照明がない恵比寿「Loger Cafe」でランチを食べながらブログを書いてみた。

更新日:

こんにちは!ハッチ(@hatch_lab)です。

恵比寿駅東口から徒歩4分ほど歩いていきます。猿田彦珈琲本店から恵比寿横丁の入る建物の2階にお店はあります。

隠れ家的なアンティークカフェ「Loger Cafe」でランチをしながらブログを書いてみました。

突撃から店内まで

 

自販機が置いてあるビルの階段を進みます。階段は案外急なので転ばないように。

2階に上がってすぐ左側に扉があります。扉を開けると鈴がなり、サービスの方が案内してくれます。

4人掛けテーブル席が5席、ちょうど良い距離感で配置されている。

お席は2〜4名掛けテーブル席9席と、2〜4人掛けソファー席6席あります。

カウンターにはたくさんのアルコールが置いてあり、バーのような雰囲気。

ディナーでは様々なカクテルを楽しめますね。

クラフトビールも冷えてます!

食事にも合わせられるように種類もある程度揃えていますね。

 

店内は床が木板で、ゆっくりとした音楽とアンティーク調の家具や飾り物で店内の雰囲気は昼間のBarにいるような、昔ながらのカフェにいるような体験ができると思います。ですが...天井見るとコンクリート打ちっぱなしで照明すらはついていませんね。

僕は窓際の2人掛けの席に着席。

4種類の日替わり・週替りランチから好きなものを選ぶ!

主力の日替わりランチプレートは平日850円から、日替わり特製パスタ、特製カレー(それぞれ900円)、週替りお魚料理(950円)があります。

そこにコーヒー・紅茶(ホット or アイス)、ランチスープ、サラダがついてきます。(週末は一律1000円)

 

僕はランチプレート「豚ロース肉のソテー・ディルピクルスのオニオンソース」(850円)とアイスティーを頼みました。

まず先にランチスープとアイスティーが到着!テーブルが飲み物だらけになるので、ドリンクは食後にも希望できますよ。

ご飯は”特別盛り”なので通常はこの半分ほど

ご飯は雑穀米をランチの価格を一切値上げせず使用してます。すごい〜!

豚肉の上に沢山のオニオンソースは口の中で、ピクルスの酸味とオニオンソースの甘み、その後にディルの爽やかな香りが鼻を抜けていきます。

お肉を食べながらリフレッシュしているような、そんな感覚でした。

お米も雑穀米を使用しているので、美味しく栄養豊富なお昼を850円〜楽しめますよ。

食後は店内を楽しみながらMacBookで食事のレポートを!

窓際からの景色を眺めながら時間に追われずMacBookで記事を書く。最高ですね。

平日の13時以降に利用するお客様は打ち合わせで利用する方がとても多いです。なので僕がMacBookで記事を書いてても特に目立つ訳ではないんです。

人気店なので、利用する前に一度電話でお席の状況を聞いたほうが良いかも知れません。

以上「Loger Cafe」のランチレポートでした。

次回ディナー編をご紹介していきます。

ロジェ カフェ (loger cafe) - 恵比寿/カフェ [食べログ]ロジェ カフェ (loger cafe) - 恵比寿/カフェ [食べログ] 

-食べ物・飲み物

Copyright© ワルタン.net , 2019 All Rights Reserved.